湘南スタイルのマイルドモーター
ガラス撥水加工とは? FAINAL COAT  ☆作業風景  ☆実験くん  
愛車のフロントガラス特有の汚れ/ギラギラは、路上のアスファルト油分だったり、大気中のさまざまな埃/煤煙とか様々の要素があります。
特にこの中でも厄介なのがシリカと言われる「SiO2」シリコンの酸化物です。
このシリカは普段から大気中に浮遊しながら、雨/雪などに付着して地上に落ちて来るのです。
ガラスと仲良く結合するシリカが愛車のガラスなどに付着しますと、ガラス表面に通称「うろこ」:魚のウロコ模様を描き現れるのですが、この状態になりますと一般的な水あか除去洗剤等では除去する事は不可能だと言えるでしょう・・・
当社のガラス撥水施工は特殊な溶剤を用いて、通称「うろこ」状態からクリアーなガラス表面に戻し、再度汚れ等の付着を抑える溶剤を塗りこむ事により視界爽快にします!
施工後は、雨天時/時速60キロ位からワイパーを作動しなくてもガラス表面に付いた水滴がコロコロと飛散し、視界もクッキリと冴える事をお約束いたします。【薬品寿命フロントガラス6ヶ月〜12ヶ月】

↑☆実際に走ってみました。(写真をクリック)
(2010.6.19東名高速/雨/時速60〜80キロ)
ガラス撥水施工料金表 FAINAL COAT
水垢除去+FAINAL COAT 基本料金/税込
フロントガラス【乗用車/ワゴン車】=1面 ¥4,200
リアガラス【乗用車/ワゴン車】=1面 ¥4,200
サイドガラス【乗用車/ワゴン車】=1面 ¥2,100
セット価格 フロントガラス+サイドガラス【乗用車/ワゴン車】=3面 ¥7,350
セット価格 フロントガラス+リアガラス+サイドガラス=6面又は8面 ¥12,600
ガラス撥水施工作業風景 FAINAL COAT
@マスキング施工 A液剤が他に付着しないようにマスキング
Bガラス表面の油分等の除去処理 C機械を使い特殊液にてガラス表面仕上げ処理
D薬品の液剤を丁寧にガラス表面へ塗布 E塗布した液剤を完全に乾燥処理
(加工前)
ガラス表面の水滴がその場にへばり付いていて流れようとしません!
(加工後)
ガラス表面の水滴の形が球状になるのでコロコロと流れ落ちるので爽快です!
ガラス撥水施工実験くん開始! FAINAL COAT
↓通常の場合のガラス ↓撥水施工したガラス【超撥水】
撥水施工前
時速60キロ想定加工前は前方が視界0に等しいです。
撥水施工後
時速60キロ想定爽快に水滴がコロコロ流れて視界良好!
撥水施工前
時速80キロ想定視界0で危険です。
撥水施工後
時速80キロ想定スピードを上げるともっと視界良好!
撥水施工前:時速100キロ想定
ワイパーを高速で作動しましたが危険な状態です!
特に夜間ではなおさら危険な状態です。
撥水施工後:時速100キロ想定
これなら高速道路でも視界良好で安心!
もちろんワイパーは使用していない状態です。。
トップページへ